コース説明

継続術第1回目の資料になります

ダウンロード
「行動」は「考え方」に影響されます。
また「考え方」は「行動」に影響されます。考え方、行動をコントロールすることができれば、目標を達成しやすくなります。
継続術 第1回 考え方を修正する.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 1.7 MB

コースには大きく分けて

継続術

メンタルマネジメントコース

の2つがあります。

 

 

さらに「継続術」は現在(2016年12月現在)A~Dの4部門あります。

 

「メンタルマネジメントコース」は初級、中級、上級の3クラスあります。

 

⑴継続術(受講期間は6か月以内となりますが、基本3か月以内の受講となります。重大な事項(大災害や個人の意思が確認できないような病気、交通事故、冠婚葬祭など)が理由で、受講期間内に受講できない場合は、また講師に個別に相談していただけたらと思います) 

 

  

 

 

■継続術 ビジネス編 

 A)継続術 スタンダード(全12回)

 

 B)継続術 2nd (2回+全12回)

 

 C)継続術 2nd Plus(7日連続受講+全12回)

 

 D)Program Zero(7日連続受講+全12回+7日間連続受講)

 

 F)Program Zero 2nd(Dを受講終了し、それぞれの目標を達成したもののみ受講資格あり 講義は英語

 

■継続術 番外編

 A) 受験勉強編(全10回)

 

 B)継続術 仕事編(全10回)

 

 C)継続術 習い事編(全10回)

 

 

 

 

  

 

 

⑵メンタルマネジメントコース

 

■初級(受講期間3か月)全10回

 

■中級(受講期間半年)全6回

 

■上級(受講期間半年)全6回

 

■インストラクターコース(全34回 受講期間1年以内)

 

■個別カウンセリング 単発1回きり

 

 

があります。

 

メンタルマネジメントコースの受講は、初級からの受講が必須となります。

 

継続力診断を通してご自身のコースにあったコースを選びましょう。

 

 

継続術 ビジネス編

A)スタンダード 498,000円(税込) 全12回

ビジネス活動が続かない方にお勧めです。収益50万を達成することを目的としております。

ビジネススキルに関してはお伝えしません。

B)2nd 798,000円(税込)2日連続受講+全12回

すでにビジネススクールにいっている方やあるいは、ビジネススクールにいった方が対象です。

ビジネススキルはあるけど、ビジネス活動が続けれない方、月収100万を目指し、成約率が50%を切っている方にお勧めです。

C)2nd Plus 998,000(税込)7日連続受講+全12回

ビジネスに関してはゼロベースでこれからだけど、月収100万は達成したいという方に向いております。

またビジネススクールにいったけど、もう一度学び直したい、しかも最短で成果を上げたいという方は非常にお勧めです。

D)Program Zero 2,980,000(税込)7日連続受講+全12回+7日連続受講

「ビジネスの成功」は「Zero Area」に入ることとしています。

このエリアに入ると、ビジネスが非常に楽にでき、しかもありえないくらいのパワーが出ます。

 

わけのわからないことを言っていますが、成功している方たちの多くは、似たような表現をしています。

私は宗教的な概念ではなく、科学的根拠に基づいてこの理論をお伝えします。

 

将来億以上の企業を目指す方にはお勧めのプログラムです。

E)Program Zero 2nd 金額は個別明記(特殊プログラムのため)

受講条件は非常に厳しく、講義に関しては英語でやります。

英語が話せない、あるいは話せなくてもやってみたいという方は可能ですが、受け身的な態度の方はご遠慮していただいております。

 

参加資格

⑴英語が話せるあるいは話そうとしている(流暢じゃなくても可能)

⑵月収益1000万以上達成者

⑶漫画の本を読破(ワンピース、ハンターハンター、北斗の拳、ドラゴンボール)

⑷I'm an artist!と思う方

⑸「あなたが思う世界」を作るようなビジネスがしたい方!

 

受講内容は今までにやったことの実践で、小田と一緒に仕事をすることがあります。

 

共通の知識、共通の理念、しかしそれぞれが達成したい目標を叶える、グローバルなチームを目指していきます!

 

事業は日本だけでなく、ベトナム、オーストラリア、アメリカなどでも行っていく予定です。

継続術 番外編

A)受験勉強編 398,000円(税込) 全10回

全ての継続術体験は5000円/50分(税込)となります

注1)受講途中でも成果が出ないと思い、申し込み後30日間以内であれば、全額返金制度あり。

注2)継続術全てのコースでの単発受講はできません

注3)現在個別のみの対応

注4)キャンペーンの対象は、受験勉強編、習い事編、仕事編のみです

第1回「考え方を修正する」

「行動」は「やる」か「やらないか」で、行動は○○に影響されます。その影響されるものをコントロールできるようにし、行動もコントロールします。
勉強が続かないのは、「考え方」が不適切な場合があります。
ここではその「考え方」を修正する方法と練習をすることによって、継続ができるようになる基礎を身に付けることができます。
 
 
 
第2回「目標設定の仕方」
だらだらと継続することは可能かもしれませんが、多くの方はあまり目標設定の重要性を理解していない場合があります。継続力と絡めて継続ができるようになる目標設定の仕方をお伝えしたいと思います。
どの強化をどこまでやるのか?多くの受験生は目標設定をしていない事が多いです。
それでは目標にたどり着くこともできない可能性が高いので、その理由も合わせてお伝えします。
 
 
 
第3回「行動力強化」
「行動」をやりまくれば、成果は出てきます。しかし「やる」という選択肢を取り続けるにはある工夫が必要なのです。ここではその工夫、人間の行動する原理をお伝えします。
 
勉強をやりまくれば成果は出るものですが、それが続かないわけです。
ここでは勉強をやりまくれるあなたにチェンジするべく、その方法をお伝えします。
 
第4回「問題解決思考」
単に継続するだけであれば、継続できますが、改善をし続けることが成果を出すことにつながります。成果を出すためには、問題解決思考になることが重要で、自身の本当の問題点を見つけることで、対策を生むことができます。
成績があまり良くない方のほとんどが、この「問題解決思考」が欠けている方非常に多いです。
「できない理由」ばかりを考えるのではなく、「問題解決することだけ」を考えられるように、トレーニング致します。

第5回「時間管理術」

「時間がないからできない」という言葉はできない理由のNo1にでてくる答えです。しかし時間というのは人間に平等に与えられたものです。つまり時間の使い方によって継続できるかできないかは生まれてくるわけです。ここでは単なる時間管理の方法をお伝えするのではなく、本当の時間管理の方法を学びます。

  

 

たくさんの受験科目や、あるいは仕事があったりすると、なかなか時間を作ることができませんが、その受験生にあった時間管理法をお伝えします。

 

 

第6回「脳力アップ法」

同じことをやるにしても、記憶力が良かったり、理解力がよかった方が確実に成果が出やすくなります。ご自身の継続したいことを継続しつつ、こちらも継続することで、他にもたくさんの事が同時に継続できるようになります。能力アップは何歳からでも可能です。
 
この能力を高めることにより、同じことをやっても成果が出やすくなるわけです。
いわゆる効率がよくなります。
実はそれは「脳力」を身に付ければ、必然的に「能力」を獲得できます。
  
第7回「究極の集中力法」
継続する時間が短くても、高い集中力をだせば、高い結果を出せれるものです。究極に集中している状態をいわゆる「フロー」に入るといいますが、これを意図的に入る方法をお伝えします。
実は成果を出している人ほど、集中する時間というのは結構少ないのです。
集中するには集中するコツがあるので、その方法をお伝えします。
 
 
 
第8回「協力を要請する」
何かを継続するためには、他の方の協力が必要な場合があります。しかしなかなかお願いするというのは、非常に心理的にも技術的にも難しかったりします。そこで継続ができるようになるための独特の協力を要請する方法をお伝えしたいと思います。
受験勉強に集中するためには、家族の協力などが必要になります。
自分のやることは家族の協力があって当然だと思ってはいけません。
しかしこれは自分の対応次第で実は家族など周りの方も協力してくれるものです。
ここでは協力の要請の仕方をお伝えします。

第9回「心の修復の仕方」

継続したけど、続かなく、悲嘆に打ちひしがれる場合があります。しかしここからの復活の仕方と、復活期間が短ければ、より継続しやすくなります。ここではどん底から、いかにして心を修復し、また継続できるようにするかその方法をお伝えします。

 

模試などでひどい点数を取った時、あるいは受験に一度失敗した時というのは、非常にショックを受けます。

 

ここではそれらの経験をばねにする方法をお伝えします。

  

 

 

第10回「相互作用」

9回までに習ってきたことは、それぞれが単発ではなく、相互作用でさらなる継続力を身に付けれることができます。ここでは今までの簡単な復習と、相互作用ができるようにお伝えしたいと思います。
今まで習ってきたことを受験勉強でどのように使うのか?実践を重視した回でお伝えします。
ここまでやれれば後は受験を待つのみです!!

B)継続術 仕事編(全10回)

仕事編 398,000円(税込) 全10回

第1回「考え方を修正する」

「行動」は「やる」か「やらないか」で、行動は○○に影響されます。その影響されるものをコントロールできるようにし、行動もコントロールします。
仕事のやることは「全てやること」に置き換えれます。
早くやってしまえばいいのに、できない時、それは〇〇に影響されてしまうので、それを解決できるように致します。
 
 
 
第2回「目標設定の仕方」
だらだらと継続することは可能かもしれませんが、多くの方はあまり目標設定の重要性を理解していない場合があります。継続力と絡めて継続ができるようになる目標設定の仕方をお伝えしたいと思います。
仕事をやっていて数年たってくると、目標を失う場合があります。
「このままでいいのか?」といったような事を考えるようになります。
そして将来の目標を考えた際、日々の仕事の仕方次第でいくらでも選択肢がでてくることがわかります。
 
 
 
第3回「行動力強化」
「行動」をやりまくれば、成果は出てきます。しかし「やる」という選択肢を取り続けるにはある工夫が必要なのです。ここではその工夫、人間の行動する原理をお伝えします。
 
営業などある程度数をやればそれなりの成果は出るはずです。
しかしやりまくればいいのに、できない・・・
それには理由があり、ここではあなたが強化したい行動が強化できるようにお伝えします。
 
第4回「問題解決思考」
単に継続するだけであれば、継続できますが、改善をし続けることが成果を出すことにつながります。成果を出すためには、問題解決思考になることが重要で、自身の本当の問題点を見つけることで、対策を生むことができます。
何か成果を出すためには、現状分析能力や問題解決思考が必須となります。
自分だけでの問題ではなく、組織の問題などもここでは明らかにする能力を身に付けていきます。

第5回「時間管理術」

「時間がないからできない」という言葉はできない理由のNo1にでてくる答えです。しかし時間というのは人間に平等に与えられたものです。つまり時間の使い方によって継続できるかできないかは生まれてくるわけです。ここでは単なる時間管理の方法をお伝えするのではなく、本当の時間管理の方法を学びます。

  

仕事に人生を支配されないように、時間内に終わり、アフターファイブを楽しむというのも一つの人生のスタイルです。

 

またより自分がやりたい仕事をやるために、自己投資が必要なわけですが、ここでは未来に向かった時間管理の仕方を学びます。

 

 

第6回「脳力アップ法」

同じことをやるにしても、記憶力が良かったり、理解力がよかった方が確実に成果が出やすくなります。ご自身の継続したいことを継続しつつ、こちらも継続することで、他にもたくさんの事が同時に継続できるようになります。能力アップは何歳からでも可能です。
 
多くの仕事は脳の力を鍛えることにより、効率性が増します。
じつは体を動かすようなお仕事でも、脳の力を使えば、非常に効率的に仕事をすることができます。
ここでは脳の機能をアップする方法をお伝えします。
 
 
第7回「究極の集中力法」
継続する時間が短くても、高い集中力をだせば、高い結果を出せれるものです。究極に集中している状態をいわゆる「フロー」に入るといいますが、これを意図的に入る方法をお伝えします。
 
 
 
第8回「協力を要請する」
何かを継続するためには、他の方の協力が必要な場合があります。しかしなかなかお願いするというのは、非常に心理的にも技術的にも難しかったりします。そこで継続ができるようになるための独特の協力を要請する方法をお伝えしたいと思います。
仕事をやると自分の仕事は一人でできないことに気づきます。
1年も仕事をすれば、自分だけで仕事をやるのではなく、皆さんの協力あってということがわかってきます。
しかし仕事をやっているうちに、視野が狭くなり、「自分でやった方が早い」というような安易の発想となっていき、自分自身を苦しめたり、組織の力を十分に生かすことができなくなってくる場合があります。
そうならないようにするために、ここでは職場の方にどのようにお願いをするのか?ということを学び、ロールプレイなどを行っていきます。

第9回「心の修復の仕方」

継続したけど、続かなく、悲嘆に打ちひしがれる場合があります。しかしここからの復活の仕方と、復活期間が短ければ、より継続しやすくなります。ここではどん底から、いかにして心を修復し、また継続できるようにするかその方法をお伝えします。

  

仕事があまりにもつらくなって、正直仕事どころじゃなくなる場合もあります。

 

いわゆるどん底状態ですが、そこからの抜け出し方をここではお伝えします。

 

第10回「相互作用」

9回までに習ってきたことは、それぞれが単発ではなく、相互作用でさらなる継続力を身に付けれることができます。ここでは今までの簡単な復習と、相互作用ができるようにお伝えしたいと思います。
仕事の人間関係というのは非常に複雑で、様々な現象が入り混じります。
ここでは今まで勉強してきたことを全て応用し、実際の業務に役立てるようにしていきます。
 

C)継続術 習い事編(全10回)

習い事編 398,000円(税込) 全10回

第1回「考え方を修正する」

「行動」は「やる」か「やらないか」で、行動は○○に影響されます。その影響されるものをコントロールできるようにし、行動もコントロールします。
習い事に行った後に、自己にて練習できない理由とその解決策がわかります。
 
 
 
第2回「目標設定の仕方」
だらだらと継続することは可能かもしれませんが、多くの方はあまり目標設定の重要性を理解していない場合があります。継続力と絡めて継続ができるようになる目標設定の仕方をお伝えしたいと思います。
単に習い事をやっているだけだと、道を失い習い事をやめてしまう可能性があります。
習い事をやめないために、いかに目標設定が重要なのかをおつたえしたいと思います。
 
 
 
第3回「行動力強化」
「行動」をやりまくれば、成果は出てきます。しかし「やる」という選択肢を取り続けるにはある工夫が必要なのです。ここではその工夫、人間の行動する原理をお伝えします。
 
習い事は上達するには「先生から教えていただいた事」+「自己練習」が必須となります。
基本的には「自己練習」をたくさんやらないと上達することはほとんどできません。
ここでは「自己練習」をどうしたらやりまくれるのかをお伝えしたいと思います。
 
第4回「問題解決思考」
単に継続するだけであれば、継続できますが、改善をし続けることが成果を出すことにつながります。成果を出すためには、問題解決思考になることが重要で、自身の本当の問題点を見つけることで、対策を生むことができます。

第5回「時間管理術」

「時間がないからできない」という言葉はできない理由のNo1にでてくる答えです。しかし時間というのは人間に平等に与えられたものです。つまり時間の使い方によって継続できるかできないかは生まれてくるわけです。ここでは単なる時間管理の方法をお伝えするのではなく、本当の時間管理の方法を学びます。

  

仕事などをやりながら、家事、育児、介護などをやりながらの習い事を続けることは、一般的には結構難しかったりします。

 

 

ここではそれらの必須行為をしつつも、しっかりと人生が楽しめれるよう、習い事をしっかりやる時間管理の方法をお伝えしたいと思います。

 

 

第6回「脳力アップ法」

同じことをやるにしても、記憶力が良かったり、理解力がよかった方が確実に成果が出やすくなります。ご自身の継続したいことを継続しつつ、こちらも継続することで、他にもたくさんの事が同時に継続できるようになります。能力アップは何歳からでも可能です。
 
習い事は脳の力を鍛えることにより、効率性が増します。
じつは体を動かすような習い事でも、脳の力を使えば、非常に効率的に上達することができます。
ここでは脳の機能をアップする方法をお伝えします。
 
 
第7回「究極の集中力法」
継続する時間が短くても、高い集中力をだせば、高い結果を出せれるものです。究極に集中している状態をいわゆる「フロー」に入るといいますが、これを意図的に入る方法をお伝えします。
 
 
 
第8回「協力を要請する」
何かを継続するためには、他の方の協力が必要な場合があります。しかしなかなかお願いするというのは、非常に心理的にも技術的にも難しかったりします。そこで継続ができるようになるための独特の協力を要請する方法をお伝えしたいと思います。
習い事をやることで、時には家族や周りの協力が必要な場合があります。
しかし自分だけの要望を伝えたりすると、習い事から家族内、周囲の方との亀裂が生まれることがあります。
そうならならないようにするために、周囲の方にお願いの仕方を学んでいく必要があります。

第9回「心の修復の仕方」

継続したけど、続かなく、悲嘆に打ちひしがれる場合があります。しかしここからの復活の仕方と、復活期間が短ければ、より継続しやすくなります。ここではどん底から、いかにして心を修復し、また継続できるようにするかその方法をお伝えします。

  

習い事やあるいは習い事以外のストレスイベントがあり、つらくなって、正直習い事どころじゃなくなる場合もあります。

 

いわゆるどん底状態ですが、そこからの抜け出し方をここではお伝えします。

  

 

 

第10回「相互作用」

9回までに習ってきたことは、それぞれが単発ではなく、相互作用でさらなる継続力を身に付けれることができます。ここでは今までの簡単な復習と、相互作用ができるようにお伝えしたいと思います。
習い事で上達するためには、上達要因が複雑で、様々な現象が入り混じります。
ここでは今まで勉強してきたことを全て応用し、実際の習い事がよりできるようにしていきます。
 

D)継続術 パーフェクトマスターコース(全10回+2回)

パーフェクトマスターコース 498,000円(税込) 全10回+2回

第1回「考え方を修正する」

「行動」は「やる」か「やらないか」で、行動は○○に影響されます。その影響されるものをコントロールできるようにし、行動もコントロールします。
 
 
 
第2回「目標設定の仕方」
だらだらと継続することは可能かもしれませんが、多くの方はあまり目標設定の重要性を理解していない場合があります。継続力と絡めて継続ができるようになる目標設定の仕方をお伝えしたいと思います。
 
 
 
第3回「行動力強化」
「行動」をやりまくれば、成果は出てきます。しかし「やる」という選択肢を取り続けるにはある工夫が必要なのです。ここではその工夫、人間の行動する原理をお伝えします。
 
 
 
第4回「問題解決思考」
単に継続するだけであれば、継続できますが、改善をし続けることが成果を出すことにつながります。成果を出すためには、問題解決思考になることが重要で、自身の本当の問題点を見つけることで、対策を生むことができます。

第5回「時間管理術」

「時間がないからできない」という言葉はできない理由のNo1にでてくる答えです。しかし時間というのは人間に平等に与えられたものです。つまり時間の使い方によって継続できるかできないかは生まれてくるわけです。ここでは単なる時間管理の方法をお伝えするのではなく、本当の時間管理の方法を学びます。

  

 

 

 

第6回「脳力アップ法」

同じことをやるにしても、記憶力が良かったり、理解力がよかった方が確実に成果が出やすくなります。ご自身の継続したいことを継続しつつ、こちらも継続することで、他にもたくさんの事が同時に継続できるようになります。能力アップは何歳からでも可能です。
 
 
 
第7回「究極の集中力法」
継続する時間が短くても、高い集中力をだせば、高い結果を出せれるものです。究極に集中している状態をいわゆる「フロー」に入るといいますが、これを意図的に入る方法をお伝えします。
 
 
 
第8回「協力を要請する」
何かを継続するためには、他の方の協力が必要な場合があります。しかしなかなかお願いするというのは、非常に心理的にも技術的にも難しかったりします。そこで継続ができるようになるための独特の協力を要請する方法をお伝えしたいと思います。

第9回「心の修復の仕方」

継続したけど、続かなく、悲嘆に打ちひしがれる場合があります。しかしここからの復活の仕方と、復活期間が短ければ、より継続しやすくなります。ここではどん底から、いかにして心を修復し、また継続できるようにするかその方法をお伝えします。

  

 

 

第10回「相互作用」

9回までに習ってきたことは、それぞれが単発ではなく、相互作用でさらなる継続力を身に付けれることができます。ここでは今までの簡単な復習と、相互作用ができるようにお伝えしたいと思います。
 
 
第10回+1回(第11回)「〇〇〇〇〇」
パーフェクトマスターコースを受講していただいた方だけにお伝えする、超有力情報です。
キーワードは「財産」です。
 
 
第10回+2回(第12回)「
パーフェクトマスターコースを受講していただいた方だけにお伝えする、超有力情報です。
キーワードは「人」です。
以上で継続術は終了となります。
 
ここまで来ればあなたの成功は確実のものだと思います。
成功するかしないか」は「やり抜く力」だと私は思います。
継続術はその「やり抜く力」を身に付けるべく、実践に伴った最強のツールとなっていると私は思います。
お互い人生をかけてやりたいことに取り組んでいきましょう。
もしメンタル面に不十分さを感じれば、メンタル的なインストラクターを目指す(国家資格者あるいはそれに相当する有資格者のみ)ための、メンタルマネジメントコースというものがありますので、もしご興味ある方は以下を読み進めてください。

⑵メンタルマネジメントコース

1.初級コース 148,000円(税込) 全10回

第1回 「目標設定の仕方」

 なぜ目標設定をする必要があるのか?

目標設定をすることの重要性をお伝えします。

なぜ目標設定をする必要があるのか?

なぜ目標設定をしないと目標を達成しにくいのか?

ということについてお伝えします。

 

 

 

第2回 「夢の描き方」

どうしたら目標を持つことができるのか

目標とは夢でもあります。

夢を描くにも少し工夫が必要です。

 

 

 

 

第3回 「行動ができない理由」

行動ができない理由は「行動原理」というものが関連しているからです。

動物の例、人間の例を挙げて、どうしたら行動を続けられるのか?人が動くということはどのような意味があるのか?について、行動原理という視点から体系的にお伝えします。

 

 

 

 

第4回 「タイムマネジメント(時間管理術)」

何をやるにしても「時間がないからできない」と言ってしまう方。

本当にそうなのでしょうか?

時間のせいにするのではなく、時間の使い方を学ぶことにより目標達成がしやすくなります。

 

 

 

 

第5回 「めげそうな時の解決方法」

誰にでもめげてしまうことがあると思います。

それは考え方が適応的でないからです。

どのようにすれば適応的な考え方が身に付くのか?

まずは自分の考え方の癖があることに焦点をあてます。

 

 

 

 

第6回 「病気を回避する方法」

精神的な病気が行動に影響を及ぼすことがあります。

精神的な病気を回避するためにはどのような事をやるといいのでしょうか?

精神的な病気の種類と捉え方を学びます。

 

 

 

 

第7回 「習慣化の原則」

今やっていることを習慣化するには、習慣化のメカニズムを理解することが重要です。

 

 

 

第8回 「考え・行動修正法①」

 

うつ病の第一選択の治療として認知行動療法というものがあります。

認知行動療法を成功哲学に照らし合わせ、独自に考案した考え・行動修正方について学びます。

 

 

 

 

第9回 「考え・行動修正法②(表層心理・深層心理)」

わかっていても行動に移せない時、途中でやめてしまう時はあると思います。

表層心理、深層心理の面からアプローチし、行動を促進させることができるようにお伝えします。

 

 

 

 

第10回 「全体を通して」

ご自身がこれから何をするべきか明確化します。

整理することと、脳の機能をうまく使うことで悩むことが少なくなります。

 

「知行合一」を目指してより成果を出しましょう!

 

より成果を得たい方は中級、上級コースを受講ください。

 

          ▲初級コースにご興味ある方は、こちらをクリック

2.中級コース 118,000円(税込) 全6回

初級コースを受講して、さらに自身を高めたい方へ

 

 

第1回 「目標設定を行動化に」

目標設定をする意味、そしてそれを設定しているだけではダメなこと、具体的に自身の行動にどこが問題なのかを文字におこします。

その上で目標の再設定と具体的な行動を決めます。

 

 


 第2回 「タイムマネジメントと行動化」

行動するにはタイムマネジメントがかなり重要になってきます。

初級コースで培ったタイムマネジメントの技術を、さらに発展させて行動化に落とし込んでいきます。

 

 

 


 第3回 「自身の成功法則の同定」

ご自身で過去成功してきたこと、あるいは続けることができたことってありませんか?

ご自身がうまくいかない時は、ご自身の成功法則から外れているケースが大きいです。

今後の方向性をどのように決めたらよいのか、体系的に学びます。

 

 

 


 第4回 「モチベーションを上げる方法」

モチベーションを高くもってれば、成功確率は格段に上がります。

どのようにすればモチベーションをあげれるのか?について学びます。

 

 

 

 

第5回 「人の話を聞く技術 」

なぜ「人の話を聞く」ことが重要なのか。

「聞く」といっても技術があります。

自身の質問力を上げ、より目標に近づく方法について学びます。

 

 

 

 

 

第6回 「全体を通して」

初級コース、中級コースを通して学んだ集大成です。

 

 

 

 

初級のゴールは目標達成サポートの詳細がわかり、わかったところから実践できること。

そして中級はさらにそれを発展させ、周りに人が集まってくるようにすること。

そして上級では周りに人が集まってきたときに、どのように「人をうごかすのか?」

 

 

 

自分1人ではとても大変です。皆の力をうまく使えた方がとてもいいのです。上級ではそれらを体系的に学びます。「2×2=4」 これは数字上ではあってますが、人が絡むと「2×2=6」になります。

 

 

 

この発想です!この原理こそが、成功への階段の最短距離だと思います。

 

 

 

そしてこれがメンタルマネジメントの最終形態です!

 

 

さあさらなる高みを目指す方は、上級コースへ!

 

            ▲中級コースにご興味ある方は、こちらをクリック

3.上級コース 148,000円(税込) 全6回

 

特典)初級から上級までの全コースまとめてお申し込みの方は、414,000円→400,000円

  申し込み日より1年間有効

ご自身の能力が向上し、人を動かすことができるように

 

第1回 人を動かすには

物事の成功には人を動かすことがかなり重要な要素になってきます。

人に上から命令をしていても、残念ながら人は動いてくれません。

 

 

2×2=4、というのが通例ですが、2×2=6という考え方がとても重要です。

 

自分1人だけでやっても効果的な成果は出しにくいです。皆さんの力を終結するにはどのようにすればいいのでしょうか?

 

この内容についてお伝え致します。

 

 

 

 

第2回 自身の行動の振り返り方

物事を進めていくときに、自身の行動を振り返る必要があります。そのようにしなければ、現状分析ができず、結果として解決策がうまれません。

 

しかしこのようにするには技術的なことも必要なのです。

それにはどのようなことをすればいいのでしょうか?

 

この内容についてお伝え致します。

 

 

 

 

第3回 悩みからの脱却方法

何か物事を進めていくときに障害となるのが、「悩み」だと思います。悩みがうまれることで、今やっていることをやめてしまうことがあります。

 

やめようと思ってやめることは問題ないんですが、やめたくないのにやめてしまうのはもったいないと思います。

 

ここでは物事を継続するにあたって、悩みをうまく回避する方法を学びます。

 

 

 

 

第4回 習慣化を促進させる

最強の継続力は、「いかに習慣化させるか」だと思います。

習慣化させてしまえば、ピアノでいったら自動演奏状態です。

やるのが当たり前になります。

 

そしてその習慣をさらに促進させれば、確実に成功への階段を1段昇りすることができます。

 

本日はこの方法をお伝え致します。

 

 

 

 

第5回 クワドラントを踏まえた行動化と目標設定

なにか目標達成しようと思う際に、経済的な影響というのは背景要因があります。

そこで「クワドラント」という考え方があります。

 

収入を得る方法は4つの形態しかありません。

自身のやっている行動が、クワドラントに基づいているのか?

 

自身の現在地を収益性と絡めてお話させていただきます。

 

 

 

 

 

第6回 全体を通して

ここまでくれば自身の能力が高められ、そして人を動かす力を、より促進できたと思われます。

 

最強のメンタルマネジメントを身につければ、目標の達成は飛躍的しやすくなると思われます。

 

初級を受講した時と比べ、ここまでいらっしゃった方はかなり成長していると思われます。

 

今後の行動をより促進させるため、お互いにアウトプットしていきましょう。

 

 

目標達成サポート完!

           ▲上級コースにご興味ある方は、こちらをクリック

4.個別カウンセリング 24,800円/50分(税込)

通常のメンタルマネジメントコースを受けずに、カウンセリングだけを受講したい方は、こちらになります。

 

通常のメンタルマネジメントコースですと、やる内容がほぼ決まっており、段階的にメンタルが強化されるように、しっかりとプログラムを組んであります。

 

しかし単発で、

 

☑相談事がある

 

☑1時間で他の内容もたくさん知りたい

 

☑家族の事を相談したい

 

というような内容がございましたら、こちらがお勧めです。

 

個別カウンセリングだけを何度も受けることもできます!

           ▲個別カウンセリングにご興味ある方は、こちらをクリック

5.インストラクターコース 298,000円(税込)

④インストラクターコース

 全てのコースでインストラクターができます。

 インストラクターになる条件には以下の3つの条件があります。

 

⑴継続術パーフェクトコース終了、メンタルマネジメント初級から上級までのコースを修了した者

 

 インストラクターになるためには、上級コースの受講が終了したのち、こちらで提示した試験に合格する必要があります。

 受講期間(34時間)です。

 

 

⑵インストラクター期間も通じて、自身の目標を達成し、かつ最終試験に合格したもの

 初級の頃から目標設定をしますが、その目標をある程度達成し、またインストラクター講義後の最終試験に合格したものとします。

 最終試験の内容は、筆記試験に加え、実技試験もあります。実技試験がメインになります。

 

 

⑶インストラクターになれるには有資格者のみ

インストラクターになるためには、上記の事項に加え、以下のいずれかの資格取得者である必要があります。

 

 

 医師、看護師、保健師、薬剤師、社会福祉士、介護福祉士、介護支援専門員、精神保健福祉士、臨床心理士、音楽療法士、救急救命士

 

 

 各分野の専門性をもちつつ、各分野で主体となって活躍していただきたいために、少々厳しめの設定をしております。ご理解の程お願い致します。

 

 現在上記の資格を取得中、あるいは将来的に取得されたい方は、またご相談ください!

           ▲インストラクターコースにご興味ある方は、こちらをクリック

受講までの流れ

1.講座に申し込む

1.継続術、メンタルマネジメント初級、中級、上級のどれかをお選びください。

2.講座詳細ページ下段の「申込イベント選択」欄でお申込み講座をチェックし「お問合せ」ボタンをクリック、あるいは「irodorilife1@ybb.ne.jp」まで直接ご連絡ください。

3.申込者情報を入力(料金区分のある講座については、該当料金をご選択ください)

4.「個人情報の取り扱いについて」をご確認頂き、同意の上「確認画面へ」ボタンをクリック

5.お申込み内容をご確認の上、「この内容で申込む」ボタンをクリック

 

2.お支払い手続き

ご連絡をいただけた方に、振り込み先の情報をお送り致しますので、そちらにお願い致します。

 

 

 

ご入金確認後1日以内に「入金ご確認連絡」をメールにてご連絡致します。1日以内にご連絡がなければ、弊社より入金確認のご連絡を再度致します。